【1】超有店と同品質の焼鳥をリーズナブルに。全てのコスパが◎の居酒屋(東京23区)

とある5月の飲みは、東京23区内の居酒屋Yに。

ここの素晴らしい所はとにかく美味しくてリーズナブル。そして禁煙。←結構重要(笑)

あとは焼鳥がめちゃくちゃ美味しい。店主曰く「朝締めだから美味しい」そうですが、素材も腕もきっと良いんだと思います。

基本メニューは

おつまみのみの1,800円コース
締めのご飯もついた2,800円コース

の2つ。

もちろんアラカルトもあります。

ちなみにこの日は2,800円コースを選択。

一品目はポテトサラダとカブと生ハムのマリネ。ポテトサラダはクリーミーで、自家製いぶりがっこがかなり良いアクセントに。

また、マリネも絶妙。酸味控え目の味付けに生ハムが良い塩梅。お酒が進みます。

二品目はおでん三種盛り(大根、ちくわ、こんにゃく)。ここはおでんやふろふき大根などの出汁を使ったメニューもとにかく美味しい!

最後の一滴まで飲み尽くします。

三品目は低温調理をした牛肉のたたきと甘海老の刺身。海老は頭まで揚げてくれるのが嬉しいですよね。頭を手で取らずにそのまま食べれるのもポイント高い。しっかりと一手間がかかっています。←手が汚れないのも重要です。

四品目は待ちに待った焼鳥(ハラミ)。今回は一本だけでしたが、三本出ることもあります。(以前、肉質が似ていたので聞いたところ、超有名店Tと同じ仕入れの時もあるとのこと。超有名店Tの方は予約が全く取れないので、ここはかなり穴場(笑))

もちろん朝締めなので、冷凍物ではありません。

五品目はハムチーズ揚げ。最近、出現率が高いです。これまた美味しいんですよねー。やはり揚げ物にはビール。ここでビールに戻ってます。

六品目はこの店では初めて食べた鳥のもも焼き。メニューにも無いんで、裏メニューですかね。アスパラ、長ネギ、椎茸が添えられています。

七品目は卵焼き。これはコースの定番ですね。焼き方が特徴的らしく、ふわふわ卵焼きです。

八品目は1月〜6月だけしか取れない光樹トマト。日本一高いと言われるトマトとしても有名です。酸味や甘味のバランスが素晴らしく、かなり好みです。

不揃いのものを安く仕入れることで、手頃な価格で提供できているそうです。アラカルトでも1個380円で注文ができます。

そして最後は鳥茶漬。僕の大好きな出汁系の締めです。やはりここの出汁は最高です。

この日はビール×2、日本酒×2をいただきました。

いやいや、ご馳走様です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする