【13】恵比寿「秀たか」①〜東京で国産松茸をたらふく食べるならココだ!〜

恵比寿「秀たか」さんです。(JR恵比寿駅 徒歩数分)

住所、電話番号は公開されていますが、完全会員制のお店です。

店主は仕入れに相当こだわっていて、圧倒的なコストパフォーマンスで、春の花山椒から始まり、夏は松茸やサマートリュフ、秋はキノコ類やジビエ、冬は蟹と高級食材のオンパレード。しかも料金はめちゃめちゃ手頃です!

今回は「お任せコース+鰻の白焼き」を食べに行ってまいりました!(ただ、鰻の白焼きが出るのは一瞬!見逃し注意です!笑)

まずは「十四代の純米吟醸」

飲み放題でこのクオリティはヤバいですね!

そして一品目は「温かい一品」

毛ガニやら白子やらホタテやら。

色々美味しいものが詰まった一品です!

そして次のお酒は「飛露喜」

二品目はと「小丼(赤酢の酢飯)」です。

小丼もウニとかの海鮮類がたっぷり!どんぶりでいけちゃう美味しさです!

三品目は「刺し身の2点盛り」

岡山県産のシャコとマグロの脳天。わさびも最上級のものを使用。

次のお酒は「而今」

何度も言います!飲み放題です!

四品目は揚げ物。

「ナマズのフライ」「ズワイガニのフライ」「天然香茸(こうだけ)のフライ」です。

ナマズは初めてでしたが、これまた美味しい!

水のきれいなところで育ったナマズは臭みもなくて最高です!

日本酒は更に続きます。

次は「AKABU」

五品目は「八寸」です。

旬のものがたっぷり詰まっています!

そしてお酒は「鍋島」

料理も六品目でようやくメインの「天然海鰻の白焼き」です。

ヤバい!ようやくのメインにも関わらずお腹が一杯で既に限界。。。

七品目は「国産松茸の松茸ご飯」

もう腹パンです。

お酒は「屋守(おくのかみ)」をいただきます。

相変わらず凄すぎですね!

↓↓↓過去の記事↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする