【19】表参道「29on」〜限られた人しか参加できない「原価祭」その真相とは!〜

表参道の「29on(ニクオン)」です。

住所、電話番号非公開、会員制のお店です。

その中でもこの原価祭は年に1回、指定された条件を満たした人だけ参加できるめちゃめちゃお得な会で、かなり貴重。昨年に続き参加してきました!

初めて聞く人用に説明しておくと、29on(ニクオン)は低温調理専門の肉レストラン。会員制かつ完全予約制なので、フードロスもなく高い原価率で食事を提供することができます。(原価祭は更に凄く、料金全てが仕入れに使われる設定でメニューが構成されています!!)

店内と本日のメニュー。

今回はワインとのペアリングをお願いしました!

一品目は「栗のポタージュ」

低温調理したお肉にポタージュをかけていただきます!

二品目「ロワイヤル」

ロワイヤルとはコンソメベースの洋風の卵豆腐のようなもの。

29onスペシャルはイクラや低温調理されたお肉が乗ります。

ワインはオーストラリアの自然派ワインである「ヨーケル・ヴェルデーリョ」

ボトル3,000円〜3,500円くらいのワインです。

二品目は「秋川牛のタルタル」

ソースなどをつけて味変をさせながら味わいます。

合わせるワインは「フュメイ・タッサン」

ピノ・ブランの名手として有名なシャンパーニュです。

ボトルも7,000円ほどするワイン。

キャビアと言えばシャンパーニュ!このセレクトは間違いありません。

三品目は表参道店のスペシャリテ「フォアグラのリゾット」

原価祭の名物です!これは美味しい!!

合わせるワインは「ドメーヌ・ド・ガルーシェ」

初めて見ましたが、ボルドーワインのようです。ボトル価格はネットで検索してみたら39ドル。大体5,000円前後のワインでしょうか。

四品目は「M(溝口)チキ」

溝口シェフの名前の頭文字Mを取った一品!

合わせるワインは「ル・グイシュ」

お米で造ったワインとのブレンド。アッサンブラージュをした新感覚ワイン。

ボトル5,000円くらいします。

yahoo!ニュースでも取り上げられていました!

フランスから日本初上陸! お米とぶどうで醸造した新感覚ワイン「ル・グイシュ」とは?

箸休めお米から造られるお酒といえば、日本酒、どぶろく、マッコリなどいろいろありますが、アジアの国々で造られるものがほとんどですよね。

そんな中で今夏、注目を集めているのが、フランス産のお米とぶどうで造った新感覚ワイン「ルイ・グーシュ」です。

手がけたのは、200年続くボルドーワインの生産者オリヴィエ・シュブレット氏。お米は南仏カマルグのガジュロン米、白ワインのぶどうはジェール産のコロンバールを使用。別々に発酵させてお酒を造り、お米80%、ぶどう20%の割合でブレンド。これにより、日本酒でもなくワインでもない初めての感覚を味わうことができます。

南仏を流れるローヌ川と地中海に囲まれた米どころ「カマルグ」は、野生のフラミンゴや白馬の群れが見られる有名な自然保護地区。この美しい楽園にほれ込んだシュブレット氏が着目したのが、500年の歴史がありながら重要視されることがなかった、カマルグのお米によるお酒造りでした。

なかなかうまくいかず諦める寸前までいったそうですが、家族や友人、醸造家の助けを糧に3年がかりで完成。昨夏日本に初上陸しレストランなどでも取り扱いがはじまり、いよいよ一般でも購入できるようになったのです。

お米とぶどう両方の良さを兼ね備えているので貝類、旨みの強い食材との相性は抜群。白身魚の塩焼きや天ぷら、あさりの酒蒸し、カキのグラタン、鶏の塩唐揚げや麻婆豆腐、ポトフなど、幅広い食材や料理に合わせられます。

ボルドーワイン生産者の挑戦が生み出した「ル・グイシュ」、ジャンルにとらわれない新しいマリアージュをぜひ、楽しんでみてはいかがでしょうか。(原文まま)

五品目は「ピクルス」。箸休めです。

六品目「白い贈り物」

白い贈り物って何かと思ったらホワイトシチューです!

合わせるワインは「オー・ボン・クリマ」

カルフォルニアのピノ・ノワールのワインです。

ボトル4,000円ぐらいします。

七品目は「究極赤身のパイ包み焼き」

トリュフもたっぷり乗った一品です。

合わせるワインは「アッヴォールト」

イタリアのジンファンデルを使ったワインです。

これは29on「表参道」ではよく見るワインですね。

ボトル2,000円〜3,000円くらいです。

八品目は「ブラックモンブラン」

合わせるワインは「オールド ヴァイン」

これもジンファンデルのワインでボトル2,000円〜2,500円ぐらいのワインです。

食後のティー。

原価祭ということで、前半はワインも結構よいものが出た気がします。

もちろん料理のコストパフォーマンスは高いですね。

また来年も参加します!

予約は4名までなのでいつも募集は3名だけです!

また来年ですが、行きたい方は僕に言ってくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする