【37】中目黒「熊の焼鳥」〜大阪発祥の超会員制焼鳥屋。お得に会員になる方法も伝授!!!〜

中目黒「熊の焼鳥」です。

最近東京に進出してた完全会員制の焼鳥屋です。

 「熊の焼鳥」の特徴 

○蒸し焼鳥、鳥刺し、キンカンを使った卵かけご飯で人気。
○人気焼き鳥ランキング1位。
○食べログでは「百名店」に選出。
○日本初の有料会員制焼鳥店。(入会金18,000円)
○初の東京出店。

大阪では完全会員制ですが、中目黒店は今のところ誰でも予約できます!

ただ、いずれは会員制になるのと、非会員制だと「刺盛り」が注文できない等制限があるようです。

ちなみにどうやれば会員になれるのでしょうか?

現在のところは「熊の焼鳥」アプリをダウンロードし、そこから申し込めば会員になれます。

(大阪では「紹介制」と聞いているので現在はかなりハードルが低いですね!)

ただただ実は裏技があって、店舗に行って会員になるとかなり安く会員になることができます。(具体的にはブラック会員18,000円が7,000円)

ですので、予約ができる今のうちに店舗に伺って予約するのが最善です!!

○入口

普段は鍵がかかっていて、会員になると指紋で入ることができます!

これはかなり特別感がありますよね!

○メニュー

基本的には「基本コース(4,800円)」の注文が必須のようです。

また、「鳥刺し」や名物の「卵かけご飯」は会員しか注文することができません。

まずは「生ビール」。

グラスにもクーマくんの絵が書いてあります。

一品目は「ももねぎ(塩)」

想像以上に美味しい!!

二品目は「雲丹ムネ」

ムネ刺しにウニソースがかかった一品です。

三品目は「丸ハツ(塩)」

これは初めて!ハツを切らずにそのまま串打ちしているらしいです。これは美味しいですね!

ここで日本酒。

まずは「篠峯」

日本酒の設定は全般的に一杯1,000円ですので、結構値段は高い印象です。

四品目は「お口の恋人」

大根おろしと柴漬けです。

五品目は「つくね(塩・たれ・たれ)」

刺さっているつくねのうち、一番上は塩、その下2つはタレになっています。

一本の串で味を変えるなんて頭良いですね!!

六品目は「サラダ」

サラダも侮れない!美味しいです!

七品目は「やげん(梅)」

次の日本酒は「名もなき酒」

八品目は「野菜串」

本日はオクラとフルーツトマト。

九品目は「皮の自家製醤油焼き」

十品目は「気まぐれ串」

本日は砂肝です。

そして十一品目は「手羽先」です。

ここまでで一通り。

これからは追加です。

十二品目「鶏の一夜干し」

十三品目「エルフランス」

初めて食べましたが、これ、めちゃめちゃ美味しい!

フランスの「シャントゥ・カイユ」といううずらが産む卵らしいのですが、濃厚でクリーミー。高級というのも頷ける凄さです!

そして次の日本酒は「天明」

そして十四品目はオススメの「背肝」も追加しました。

そして最後十五品目の締めはキンカンを使った「熊のたまごかけご飯」です。

クーマくんもタレを持って参上します!笑。

最後のお酒は「萩の鶴」

そして「デザート」です。

注文できないメニューもありましたが、かなり満足です!

今回会員になりましたので、次回は「刺盛り」を頼みたいと思います!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする