【66】秘密のお鮨屋で緊急事態宣言前最後の晩餐をいただく。

緊急事態宣言前に一番好きなお鮨屋さんに行ってまいりました!

(緊急事態宣言で外食していないので、過去の備忘録です。)

ココはネタは抜群なのに街寿司だからなのか、値段はリーズナブル。

色々なお鮨屋さんに行っても、結局ココに帰ってきます(笑)

特にマグロの赤身穴子の塩あん肝がオススメ!

他とは別格に味が違います♫

ちなみに本日いただいたメニューはこちら

<本日のメニュー>

おつまみ

・お通し
・お刺身の盛り合わせ
・河豚の白子焼き
・カラスミ

お鮨

・のどぐろ
・ボタンエビ
・赤身
・穴子(塩・タレ)
・カワハギ
・アワビの肝めし
・雲丹
・牛巻き

<いただいたメニュー>

お通し

まずはお通し。

必ずぬか漬けともう一品がつきます。

ぬか漬けのレパートリーも千差万別。その時の旬のお野菜がいただけます。

お刺身の盛り合わせ

まずはお任せでお刺し身を持ってもらうのが僕流。

美味しいところが必ずいただけるので、安心してお任せ!

河豚の白子焼き・カラスミ

その次はおつまみを2種類いただきます。

本日は「河豚の白子焼き」「カラスミ」。他には「あん肝」「ざぶとん焼き」が僕の定番。

のどぐろ・ボタンエビ・カワハギ

まずは本日のオススメ3貫。

赤身・穴子(塩・タレ)

そして僕の定番の「赤身」と「穴子」。

穴子はいつも塩ですが、松野寿司さん依頼「タレ」も注文するようになりました。

ココのタレは香ばしくてこれまた美味しい!!

ココの穴子は相変わらず「ふわふわ熱々」!これが一番美味しい穴子の食べ方♫

アワビの肝めし

これも僕の大好きなスペシャル!

アワビの肝がまぜご飯によく合います。

雲丹

牛巻き

これで本日の一通り。

いや〜相変わらず美味しい!!ごちそうさまです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする